1. 「ゴールを決める」
  2. 「目的と目標」
  3. 「お店選び」
  4. 「メッセージ」

1.「ゴールを決める」

風俗では1日に何万円という金額を短時間で稼ぎます。

風俗=お金という考え方は、風俗で働いている女性の共通点と言えます。

これは、風俗業界に限ったことではないですが

目に見えているものしか見えていない。そう、お金しか見えていないのです。

今日は、5万円稼いだから、飲みに行こう! 洋服が欲しい! 遊びたい!

私も、そう思っていましたし、間違っていることにも気が付きませんでした。

日払いの世界で働いていると、その日暮らしになっていきます。日々の自己管理よりも大切なこと。それは、

自分でゴールを決め、人生を逆算すること。

何年後の「何月何日」にデリヘルを卒業するのか、まず決めることです。

そして、辞めた次の日から、何をするのか。

そして、人生の最後の日はどの国にいるのか、誰といるのかと、書き留めくことが大切です。

2.「目的と目標」

・目的とは、成し遂げたい内容(なにを頑張るのか?)です。

風俗に置き換えると、何のために風俗で働いているのか。

・目標とは、目的達成の手段(どこまで頑張るのか?)です。

風俗に置き換えると、いつまでにどのくらい達成したいか。

  • 目的を「たくさん稼ぐこと」にするならば、目標は(例)「1年後に、月収50万円」
  • 目的を「生活費にあてること」にするならば、目標は(例)「土、日を含めた出勤スケジュール」
  • 目的を「お客様に夢や希望を与えること」にするならば、目標は(例)「自己投資(ボディーケア、服装、下着など)」

3.「お店選び」

まず、求人広告を信じないこと。

過剰な広告が多すぎます。

余談ですが、私が人生を変えた在籍中のデリヘル店は、一切求人広告を出していません。

お店は縁。このお店で学びたいと、思うか。思わないか。

風俗店=お金という考えを捨てて、せっかくの人生の時間をそのお店に捧げるくらいの気持ちで、お店選びをするといいと思います。

  • 電話対応、または面接時において。丁寧で、誠実さを感じるか。
  • お店のコンセプトと、自分が出来る範囲が一致しているか。
  • プライバシーの配慮、身内への気遣いをしてくれるか。など

4.「メッセージ」

マイナスイメージの多い風俗業界は、卒業を決める事でセカンドキャリアにもつながり、とてもやりがいを感じる職業になります。

初めは高収入で良かったと思いますが、しばらくすると将来不安へと変わっていきます。

大切な体ですから、効率良く稼いで卒業後の事に、一緒に向き合ってみましょう。

すぐに答えは出ません。けれど、人生は全て思い通りにいく事を、忘れないでくださいね。お仕事は向き合い方で、とても楽にできるようになりますよ。皆さまの幸せを切に願っています。